包茎手術をしたいので新宿に行く予定です。

包茎なので、友人たちと銭湯にや旅行に行くのをすべて断っています。一度だけ旅行に行き温泉にみんなで入りました。ですが友人はすべて包茎ではないのです。これには驚きました。それからは理由をつけて、旅行や銭湯や海に行くことさえすべて断っています。着替えるのが恥ずかしいのはもちろんですが、友人たちに言われるのがちょっとへこみます。新宿に包茎手術をしてくれる病院があるそうなので、そこに行こうと思っています。新宿には一度も行ったことがありません、自宅からも結構な距離があります、ですが距離があるので知り合いにも合わなそうな場所です。早く包茎手術をして、堂々と銭湯に入ったり、旅行に行きたいです。包茎ってだけで、落ち込むくらいならば、早く包茎手術を爽やかな気持ちになりたいです。病院はインターネットで見つけたので予約してから相談をして手術をしてもらう予定です。


新宿で包茎手術を受けたことについて

新宿で包茎手術を受けたことがありますが、手術を受けるにあたって最も心配なことはやはり夜間陰茎勃起現象、俗に言う朝立ちではないでしょうか。夜間陰茎勃起現象とはその名の通り夜間に陰茎が勃起する現象であり、女性にも類似した現象は起こりますが主に男性の生理現象として捉えられています。通常、起床している間は勃起を抑えられていますが、眠っている間は勃起を抑える脳からの信号が途絶え、勃起が起こります。陰茎の海綿体に血液が流れ込み、勃起します。おそらく多くの方は手術後に勃起してはいけないと思っているのではないでしょうか。しかし、近年は医療技術の進歩により多少の勃起であれば術後の治癒にさほど悪影響はありません。もちろん意図的に一日に何度も勃起させるようなことは良くないと思いますが、朝立ちに対してそれほど気を張る必要もなくなったというのは事実です。


新宿にある包茎手術の病院がとても気になります。

新宿に包茎手術を行ってくれる病院があるそうです。包茎手術に興味がある男性は多いかもしれません。もしかすると女性も興味がある人もおられるかもしません。昔付き合ってた女性がいましたが、包茎がいやといつも言っていました。包茎である事を、私の友人や彼女の友人にいつも愚痴を言っていたそうです。包茎じゃない男の人と付き合いたいと言っていたそうです。それで結局別れることになりましたが、別れる時に言われたことがずっと頭から離れないのです。包茎手術しないと、たぶん次もふられるよ。これが別れた時に言われた言葉です。それで包茎手術に興味をもったのです。実は気になる女性がいますが、包茎なので告白ができません。もしかするとまた包茎でふられるかもしれません。付き合うことができても、包茎が理由で別れるのはつらいです。思い切って新宿の病院で包茎を手術してもらいたいです。

Blog Home